ホーム > 会議レポート > 富士山利用者負担専門委員会

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

富士山利用者負担専門委員会

富士山世界文化遺産協議会作業部会に対し、専門的な見地から富士山の利用者負担制度について、助言、報告を行うため、平成25年6月6日に設置されました。環境政策、行政法及び観光・登山等の学識経験者で構成されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。