ここから本文です。

富士山の顕著な普遍的価値

日本を代表し象徴する秀麗な活火山富士山は、第37回ユネスコ世界遺産委員会において、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名称のもと世界文化遺産に登録されました。未来に受け継ぐべき世界の宝として認められた富士山の価値を紹介します。

会議レポート

富士山世界文化遺産協議会をはじめ、
各会議の会議資料などをまとめました。

富士山世界文化遺産協議会
とは

世界遺産富士山の保存管理及び整備活用並びにその周辺環境の保全に係る事項について関係機関が協議を行う場として山梨県・静岡県が中心となり「富士山世界文化遺産協議会」を設置しています。