ホーム > 保全の取り組み > 情報提供

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

情報提供

概要

  • 巡礼路の特定等を含めた総合的な調査・研究の進展を目指して調査・研究体制を確立し、調査・研究成果を系統的に蓄積するとともに、公開活用を推進する。
  • 「富士山世界遺産センター」の整備、世界遺産ガイド等の人材の養成、学校教育等と連携した授業等の実施、モデルコースの設定などを通じて、顕著な普遍的価値に関する情報提供を行う。また、富士山の保全や安全な登山に必要な情報提供も実施する。

主な取り組み

情報提供戦略(interpretation strategy)(全文)はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。